kinjouj.github.io

Struts2をやってみる (16) - ModelDriven -

2013-10-04T00:00:00+00:00 Java Struts2

今までだとフォームだとかで送信されるデータをActionクラスにセッターメソッドを用意して利用するっていう方式ですけど、従来のStrutsの方式であるActionFormのような方式をModelDrivenを使う事で可能らしい。という事でやってみた

Struts2をやってみる (13) -validationインターセプターを抑制する -

2013-09-27T00:00:00+00:00 Java Struts2

validateメソッドによる入力検証だったり、XML定義による入力検証っていうような方式がある。でこういう処理はフレームワークレベルで判断される訳だけど、これを抑制して自動で処理せずに自分でコントロールしたい場合とかの方法も用意されているようで

ちなみにStruts2のバリデーションインターセプターの実体はcom.opensymphony.xwork2.validator.ValidationInterceptorとなっている模様。でこちらで色々オプションなパラメーターがある模様

Struts2をやってみる (3) - <result>のtypeに関して

2013-09-16T00:00:00+00:00 Java Struts2

struts.xmlにて

<action name="..." class="...">
    <result name="success">/WEB-INF/jsp/index.jsp</result>
</action>

っていうような記述を行う訳ですが、そこのtypeに指定する値でレスポンス方式を変えたり出来る模様。んまぁまだアノテーション利用な部分まで進んでないので(ry

で結構たくさんある模様なのだけど

  • redirect
  • redirectAction
  • plainText
  • stream

等を利用してみる

Struts2をやってみる (1)

2013-09-15T00:00:00+00:00 Java Struts2

まぁStruts1.xがEOLっていう事で代わりとなりえるだろうフレームワークを調査中で。でまぁStruts2とかもあるんじゃないかっていう事で色々勉強をしてみる事に