kinjouj.github.io

chrome.gcm

2014-10-24T00:00:00+00:00 Chrome Extension JavaScript Java

参考1: https://developer.chrome.com/apps/cloudMessaging

参考2: http://docs.monaca.mobi/3.5/ja/manual/backend/push_config/gcm/ (※主に設定の有効の仕方等)

ちょっと前にはchrome.pushMessagingっていうAPIが公開(って言っても一年以上前)されてたはずなのですが、現在これがどうもlegacy扱いになっている模様で現在はchrome.gcmを使うのが良いっぽそう。確かpushMessagingの方はwebstoreを経由してインストールしたアプリで無いと使えないのかどうかまでは覚えてないが、gcmはcrxパッケージングした拡張であれば使う事が可能らしい

っていう事でやってみた

※おそらくはChrome Sync(ChromeでのGoogleアカウントのログイン機能)をやっておかないと出来ないのかも知れない

Chrome Extension+Google App Engine(+OAuth)

2013-08-18T00:00:00+00:00 Chrome Extension Google App Engine

http://blogs.dion.ne.jp/kotemaru/archives/10093611.html

を参考にすれば良い。でサーバー側はOAuthServiceクラスを使ってOAuth利用による通信であるかっていうのを検知するような方式を利用する

で問題はそれをどうやってChrome Extensionで行うかって所だと思いますけど、一応公式的にはchrome_ex_oauthっていうのを使って利用可能な模様

という事でやってみた

Chrome Extension開発を勉強してみる (22) - chrome.alarmsを使う -

2012-12-16T00:00:00+00:00 Chrome Extension JavaScript

Chrome Extensionで定期実行処理をやる場合だとchrome.alarmsを使う方が良い模様(理由はEvent Pagesに関係する模様。これに関しては後日)

でchrome.alarmsはバージョンによってはexperimentalになってたりする。例えばUbuntu12.04でChromiumだとchrome.alarmsはexperimentalでChromeだと正式で使用できる。又、ChromiumとかだとperiodInMinutesが使用できないとか色々あるみたいで

ということでminumum_chrome_versionを23辺りに設定して使う

Chrome Extension開発を勉強してみる (6) - Page Action -

2012-07-13T00:00:00+09:00 Chrome Extension JavaScript

ページアクションを使ってみる。ページアクションって何なの?として

てな感じでURLバーの右側に付けられるアイコンをクリックする事でポップアップなページを出せる事が出来る模様。但し、グローバルに常に出すような場合にはページアクションではなくブラウザアクションを採用するのが正しい模様。とりあえず上記の[S]なアイコンが出せるまでをやってみる

Chrome Extension開発を勉強してみる (3) - 右クリック拡張でTwitter intent -

2012-05-31T00:00:00+00:00 Chrome Extension JavaScript

実際に使ってるのを例に書いてみる

要件

見ているWebサイトをTwitterのツイートフォームにタイトルとURLをツイートするのを支援する拡張機能。方式として右クリックメニューに拡張アプリのアイコンと名前を出してそれを選択する事で新しいタブにてツイートフォームのページを表示させる。サイトによっては共有ツールが無い場合があり、サイトをツイートしたりするのが何かとめんどくさいので(以前に)作ってみた